FC2ブログ

point スポンサーサイト point

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point 授業予定 point

授業は月曜日から金曜日までの週5日で8:30~16:30となっています。
去年の11月頃に一度この学校のオープンクラスを受けたのですが、15:00には生徒皆が自由に帰宅していました。15:00までは講師付きの授業で16:30までは自由にコンピューターを使って課題などをやって良いと言うような感じみたいです。
私の場合通学時間がdoor to doorで何と往復5時間も掛かるので、15時には帰宅したいなぁともう既に計画中。(笑) 通学するのに使う中距離電車では行きも帰りも余裕で座れるので、小さめのノートブックを買うかどうか検討中です。
朝は5時起きで6時の電車に乗らなくてはいけません。(汗) でも5月末からワールドカップ関係で路線が新しくなるので、もしかしたら1時間後の電車に乗っても、ギリギリに8時半までに学校に着く事ができるかもしれません。そうなれば良いなぁ…。

授業合計時間は3,234時間でその内693時間は企業などでの見習いです。そして最後にIHK(ドイツ商工会議所)の試験を受けて合格するとMediengestalterin für Digital- und Printmedienと言う肩書きがもらえて、卒業…できると良いな。

休暇は大学とは違いかな~り少ないです。そして悲しい事に私の夏休みと、相方の夏休みが一日も重ならない…。土日合わせて私の休みが3週間、相方の休みは5週間もあるのに、一日も重ならないなんて。そしてイースター休暇も一日もあわず。こうなったら勉強一筋で頑張ります!

気になる(?)授業料は試験代も含めて総額約8,640ユーロ。約120万円だ…。(汗) これは個人で払う場合の授業料です。労働局が払う場合は10,781.20ユーロとちょっと高め。学校側としても生徒が労働局からの援助をもらった方が良いようです。上手く援助をしてもらえますように…。

2006/02/26(日) | プロローグ | トラックバック(0) | コメント(2)

point 学校探しそして労働局からの援助 point

私の相方の仕事の関係で、引越しをしたのをきっかけに、ダンス業から少しずつ離れていきました。単身赴任をしながら踊ったりもしたのですが結構しんどかったからです。(笑)

そして三十路に入ったのをきっかけに、興味のあるウェブデザイン関係の勉強をしたいなと思い、労働局(Arbeitsamt)へ出かけました。ドイツでは第2の職業(Umschulung / Weiterbildung)を学びたい時に、条件に当てはまれば援助を受ける事ができます。私の場合、怪我等をしてダンサーを辞めなければいけなくなった訳ではないと言う事で即却下。

そして、その後何度かダンサーとしてのプロジェクトもしたのですが、やはりウェブ系の勉強がしたくて色々な学校を検索しはじめました。ドイツ語でMediengestalterin für Digital- und Printmedien(直訳:デジタルと印刷のメディアデザイナー)と言う職業を手にする為の職業学校で最後にIHK(ドイツ商工会議所)の試験を受ける為の勉強も教えてくれる学校探しです。
何件かの学校を見つけて面接に行ってみた所、駄目元でもう1度労働局に援助をしてもらえないか聞いた方が良いとアドバイスをされました。
実際、2005年の秋から学校に通いたかったのですが、授業費が学校により月400ユーロ~900ユーロ(56,000円 ~ 126,000円)もするので、すぐに開始する事を諦めもう1度労働局に頼んでみる事にしました。

でも労働局の返事は大して変わらず、私の場合は失業手当(Harts IV)を貰える対象ではないので援助は無理との事。失業手当は、パートナー(結婚しているいないに関わらず)がある一定のお給料を貰っていたり、貯金がある一定の金額を超えたりすると貰えません。

それでも色々と抜け道はあるらしく、色々な所から情報を集めて、書類を持って何度も労働局に通い続けました。学校が始まる寸前だと言うのに未だに返事はもらえていません。今回は却下をされていないので、まだ望みはあるんです。それでも労働局からの返事を待っていたらおばあさんになってしまうので(笑)、とにかく学校へ通う事に決めました。労働局が援助してくれたらラッキー。援助してもらえなかったら自分に投資です。と言う事でやっと2006年3月から学校に通う事になりました。

ドイツ在住で、この情報が気になる方はご連絡下さい。^^

2006/02/26(日) | プロローグ | トラックバック(0) | コメント(2)

point paddingとmarginの違い point

paddingとmarginの違いはわかっていた筈なのだけれど、このブログのタイトルに<h1>を使用してmarginで配置決めをしたら表示が思うようにいきませんでした。(IEでは問題なしです)

marginで位置を指定した場合が上の図で、paddingで位置を指定した場合が下の図です。
marginとpadding
(画像は2倍にしてあります)

mariginで指定をすると背景画像に重なると言うか、意図したように表示がされませんでした。

marginは外側の余白で、paddingは内側の余白と言うのをちょっと勘違いして理解していたのかな…。marginで外側に余白を設定する事によって背景画像に食い込んでしまったようです。

2006/02/25(土) | (x)htmlとcss | トラックバック(0) | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。