FC2ブログ

point スポンサーサイト point

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point FreeHandで線描き point

学校でのカリキュラムの前半はDTPとなっているようで、未だに期待していたウェブ関係は習っていません。上級生の時間表を見ていたら今はMYSQLを習っているようです。楽しみだなぁ…。

今までの所、ソフトではFreeHandとPhotoShopを使って授業が進められていたのですが、細かいツールの使い方はまだ教わっていませんでした。そして今週からFreeHandを本格的に習っています。

FreeHandは、ピクセルではなくてベクターで全てが計算されるので画像を縮小、拡大しても汚くなりません。印刷分野では活躍するソフトです。その他フラッシュにも役に立ってきますが。

今週の課題は渡された魚の絵をFreeHandで描く事です。簡単な方法ではその絵をスキャンして、線を作っていけば良いのですが、FreeHandを覚えると言う事でゼロから始めなければいけません。そしてできあがったのが下の作品です。

fish

明日は色付けに入るそうです。私はできあがってしまったので、ちょっとネット徘徊しています♪

2006/05/30(火) | FreeHand | トラックバック(0) | コメント(5)

point プレゼン終了! point

初のプロジェクトのプレゼンテーション、無事終了!
誰が一番目にやるかって言う事になったのだけれど、私は用意した文章を読む事に決めてあるし、他の人のプレゼンの様子を見て良い所を盗んで(?)アドリブなんて事はできないので、一番目に立候補しました。

やっぱりプレゼン緊張します。舞台に立つより緊張した…。(笑) どもった事も数回。(汗) でもドイツ人の生徒でも緊張して速く話したり、どもったり、ボソボソ声になったりするので安心しました。支離滅裂になってしまった子もいたし・・・。でも所々アドリブで話せる皆がうらやましい・・・。

今昼休みなのですが、とにかく早々とプレゼンが終了したので気楽にインターネットラジオ聞いています。(笑) 他の生徒のプレゼンも楽しんで聞く事ができて嬉しいです。

2006/05/29(月) | プレゼンテーション | トラックバック(0) | コメント(0)

point 初のプロジェクト point

初のプロジェクトが始まりました。
ビジュアルデザイン『ラジオ』がタイトルです。
プロジェクトの内容を軽く紹介します。

生徒一人一人が小さなグラフィックエージェントで働いていると言う設定です。
コーヒー缶(のりの缶より太め)で作った手作りラジオがあります。(エージェントが作成)
そのコーヒー缶ラジオを3つのラジオ番組に合うようにデザインするのが最終課題です。
そのラジオをラジオ番組に売り込み(もしくは無料で配布)、自分のエージェントの宣伝にするのが目的。


第1課題
グラフィックエージェントsimple & goodsのロゴを作成。
(なんでsimple & goodじゃないんだろう…)
そのロゴの作成過程として、エージェントのプロフィールを文章化。(提出)
場所、エージェントの大きさ、何を製作しているか、客層のターゲットなどと全て自分で決めなければいけません。
それを元にロゴのデッサン。(提出) そして実際にFreeHandでロゴの作成。(提出)
色はCMYK2色だけの使用可能。黒は一色として数えるけれど、白は数えられません。
○△□などのジオメトリックを元にデザイン。(=シンプルデザイン)
文字だけのロゴでも可能。又は文字と絵の組み合わせも可能。


第2課題
ラジオ番組3つのタイトル(子供番組、ヤング番組、ジャズ番組)、プロフィール作成。(提出)
そのプロフィール(客層ターゲット重視)を元に、それぞれの番組に合う、形、色、フォントを分析。(提出)
そしてロゴ作成。ロゴ作成の制限は第一課題と同じ。(提出)


第3課題
ラジオのデザイン。
デッサン。(提出)


ここでもCMYK2色のみ選択。(ロゴの色と一緒)
自分のエージェントのロゴも加えるため、全色4色となります。

○△□などのジオメトリックを元にデザイン。
そのデザインした3つの物の着せ替えが自由にでき尚且つ
糊を使わずに固定できるような解決法を各自考える。
実寸の物を印刷。(提出)


色の制限、ジオメトリックを元のデザイン(写真などの使用はNG)などと色々な制限があるのですが
いかにシンプルにデザインをするかと言うのが大きな課題のようです。
でもシンプルさの中にもオリジナル性がなければいけないし大変だ…。


そして、金曜日にはプレゼンテーションがあります。(と思っていたら月曜日に延期に…。)
ざーっとこんな感じなのですが、かなり大変です。
エージェントやラジオ番組のプロフィールや客層のターゲットが決まっていれば良いのに、
自分で決めなければいけないのが辛いです。

そしてエージェントが何を具体的に製作しているかとか、そんなの知るか~!(笑)
とにかく文章化は私一人では無理なので、週末に相方に自分の考えを伝えて、手伝ってもらいました。
金曜日までに、出来上がりますように・・・。


CMYKとは印刷用の色の設定方法でシアン(C)、マジェンタ(M)、イエロー(Y)、キーカラー(K(黒))を元に作成した色です。
Webでは、RGBカラーとなります。R(赤)、G(緑)、B(青)を元に色を作成します。

2006/05/24(水) | プロジェクト | トラックバック(0) | コメント(0)

point ドイツ語のキーボード point

ワールドカップも近づいてきて、きっとドイツでインターネットカフェに行かれる方も多いと思いますが、その時に少しでも役に立つようにドイツ語のキーボードの事をちょっと書きます…。(笑)

私は今まで日本語のWinで日本語のキーボードを使う環境でした。学校に通うようになってから、ドイツ語のキーボードを初めて使うようになったので、慣れるまでドイツ語のキーボードで日本語を打つのがちょと大変で・・・。キーボードを見ずにブラインドタッチで打てばあまり問題ないのですが、ちょっとでもキーボードを見てしまうと訳がわからなくなってしまったり。(笑)YとZの位置が違うのは有名どころですね。その他、色々と記号の位置が違うのでたまに試行錯誤です。たとえば、括弧()の位置もドイツ語キーボードで日本語を打つ場合は一つ右にズレたりします

アットマークの位置
ドイツ語のWin ドイツ語のキーボード ドイツ語が選択されている場合 Alt Gr + Q です。
ドイツ語のWin ドイツ語のキーボード 日本語が選択されている場合 Shift + 2 です。
日本語のWin ドイツ語のキーボード場合は U& です。

日本語(全角)から英語(半角)への切り替え
日本語を打っていて、途中英単語を使う時などに、日本語キーボードを使用の場合はキーボードの左上にある全角/半角キーで簡単に切り替えができます。
ドイツ語のキーボードの場合も場所的には同じで数字の1の左横にある○のキーで切り替えができます。ドイツ語のWin使用の場合はAlt + ○です。
日本語Winの場合はAltなしで○だけで切り替え可能。この切り替えが有効になるのは既に日本語が選択されている時に使用できます。
ドイツ語から日本語にショートカットで切り替える方法ってあるのかしら…。

その他ドイツ語のキーボードではDel は Entf、Ctrl は Strgとなっています。 

2006/05/17(水) | メモ帳(ショートカットキー) | トラックバック(0) | コメント(0)

point 成績 point

イースター前に初めて成績がつく課題をまとめた物の提出がありました。その成績がかなり前に発表されていたのですが、ブログにUPするのを忘れていました。結果は98%で成績1。クラスで一番でした~♪成績は1から5まであって、日本と逆で1が一番良い成績となっています。かなり嬉しかったです。

そして次の課題の提出期限は来週の月曜日。一つは色彩と遠近法をFreeHandとPhotoshopで作成した課題が10数個。そしてもう一つは金曜日のデッサンの授業でやった課題をまとめた物を提出。このデッサンの課題がかなり怪しい状態です…。これはちょっと無理して頑張っても、成績1は無理そうな感じ。2が取れたらラッキー。3でもまぁ仕方がないかなって思ってます。(笑)

でもそれより何より心配なのはテオリーの授業。今、文字、活字の歴史の勉強をしているのだけれど、授業について行くのに一苦労。皆もテオリーの授業は苦手なのでちょっとはホッとしているけれど語学のハンディがある身分の私には辛いです。小テストもやるとかやらないとか…。どうしよう。(汗)

2006/05/15(月) | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0)

point プチコンテスト point

先週の課題は『与えられた言葉に合う画像(色、形重視)を各自で選び、ストライプ状に並べ、その画像からメインの色とアクセントになる色を選択する』でした。与えられた言葉は、男性、女性、ロマンチック、静けさ、雑音、エレガントなどの10個の言葉です。そして皆で投票して誰が一位かを競うと言ったイベント。(笑)

私は2つのお題を抜かして全てTOP3入り♪、そして1位を4つ受賞!!自分の作品に投票していた生徒もいたけれど(笑)、私は自分の作品に投票しないで実力で頑張りましたぁ!!そして総合第一位!!幾つかの私の作品を紹介します。

contest

一番下の画像の緑の物は『居心地の良い(Comfortable)』がお題でした。この作品はTOP3に入らず。講師曰く、このお題では国民性が出ているから票があまり得られなかったのでは?と。静かで居心地が良い事を想像して竹や庭園などのグリーンを私は選んだのです。他の生徒の作品で多かったのは、ソファーや暖炉と言った物です。そっかぁ、なるほど~と納得。(笑) 面白いです。

そしてもう1つ面白かったのは、『伝統(しきたり)』のお題で私はキリストを選んだたのですが(2位!)、一人の生徒は仏陀を選び、もう一人の生徒は芸者を選びました。ここでは国民性が逆転。(笑)

テーマに沿って画像を探し、その画像から色をピックアップして背景色、文字色を決めていくのに役に立つ課題となりました。

2006/05/09(火) | 色彩 | トラックバック(0) | コメント(0)

point Webサイトの背景色 point

現在、色彩の勉強をしています。

印刷分野では背景色が白で字が黒と言うのが一番読みやすく、Web分野での白背景に黒文字は目に優しくないと言われているそうです。モニターでの白と黒の組み合わせは、輝度差、コントラストが大きすぎてしまい、目に負担がかかってしまうとか。特にあまり性質の良くないモニターを使っている人には白背景はかなり目に悪いようです。

サイトをデザインする時に背景色を決めないでおくと、ユーザーが好きな背景色で見られるようになります。背景色、文字色を決めていないサイトの例はYahoo!です。デスクトップ ⇒ 右クリック ⇒ プロパティ ⇒ デザインの配色部分などで好きなように設定をしてYahoo!などの背景色を指定していないサイトを見ると、自分が設定した背景色でサイトを観閲ができるようになっています。

白黒の組み合わせが一番無難で良いかと思っていたらこんな落とし穴があったんですね。勉強になりました。私がいつもデザインするサイトの背景色は白なのですが、文字が黒じゃないからセーフ?!

2006/05/06(土) | 色彩 | トラックバック(0) | コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。