FC2ブログ

point スポンサーサイト point

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

point ドイツ語のキーボード point

ワールドカップも近づいてきて、きっとドイツでインターネットカフェに行かれる方も多いと思いますが、その時に少しでも役に立つようにドイツ語のキーボードの事をちょっと書きます…。(笑)

私は今まで日本語のWinで日本語のキーボードを使う環境でした。学校に通うようになってから、ドイツ語のキーボードを初めて使うようになったので、慣れるまでドイツ語のキーボードで日本語を打つのがちょと大変で・・・。キーボードを見ずにブラインドタッチで打てばあまり問題ないのですが、ちょっとでもキーボードを見てしまうと訳がわからなくなってしまったり。(笑)YとZの位置が違うのは有名どころですね。その他、色々と記号の位置が違うのでたまに試行錯誤です。たとえば、括弧()の位置もドイツ語キーボードで日本語を打つ場合は一つ右にズレたりします

アットマークの位置
ドイツ語のWin ドイツ語のキーボード ドイツ語が選択されている場合 Alt Gr + Q です。
ドイツ語のWin ドイツ語のキーボード 日本語が選択されている場合 Shift + 2 です。
日本語のWin ドイツ語のキーボード場合は U& です。

日本語(全角)から英語(半角)への切り替え
日本語を打っていて、途中英単語を使う時などに、日本語キーボードを使用の場合はキーボードの左上にある全角/半角キーで簡単に切り替えができます。
ドイツ語のキーボードの場合も場所的には同じで数字の1の左横にある○のキーで切り替えができます。ドイツ語のWin使用の場合はAlt + ○です。
日本語Winの場合はAltなしで○だけで切り替え可能。この切り替えが有効になるのは既に日本語が選択されている時に使用できます。
ドイツ語から日本語にショートカットで切り替える方法ってあるのかしら…。

その他ドイツ語のキーボードではDel は Entf、Ctrl は Strgとなっています。 

スポンサーサイト

2006/05/17(水) | メモ帳(ショートカットキー) | トラックバック(0) | コメント(0)

point コメントの投稿 point












管理者にだけ表示を許可する

point トラックバック point

トラックバックURL
http://mediadesign.blog52.fc2.com/tb.php/30-69090766
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。